セルロースセメントを使ったハンドメイドルアーの作り方 by おっちゃん

トップコートもセルロースセメント!!  試行錯誤の毎日

ハンドメイドルアーを、作ろうと思ったきっかけ

 

はじめまして、おっちゃんです。

 

ルアーフィッシングは、子供の頃(全然釣れない)(ブラックバスって魚知ってる?)

 

からやっており,バス、トラウト、シーバスなどいろいろとやってました。

 

当時(小学校5年生)、ハ―ドルアーなんか高価でなかなか買えませんでしたので、下

 

手くそながら頑張って作ってました。

 

よく手も切りました。

 

むかしあるあるですけど・・・

 

まあ、作ったと言ってもものまね程度のもので、バルサ50やラパラなど見よう見まね

 

で作ってました。大人になっても、たまに。

 

6年前に、リバーシーバスにはまり(こんなところで釣れるの、という場所で結構

 

釣れた。)、ルアーをロストしまくり(都市河川なので、土のう袋やごみに

 

引っ掛かり一日で3・4個も)

 

これじゃあお金いくらあっても足れへんぞとなり、量産しようと思った訳です。

 

で、何故セルロースセメントで作るかというと、単純に日持ちするから。

 

ウレタンは、直ぐに硬化してしまうからです。

 

半分以上捨てた時もあり、もったいないし貧乏性だし。

 

ただ、セルロースセメントは色流れなどいろいろ問題もあるので、そこに

 

時間をかけたくない方は、ウレタンのほうがいいと思います。

 

おっちゃんは、なんとかセルロースセメントを、克服したく

 

試行錯誤の毎日です。

 

 

それでは、始まります。

 

 

 

 

  

まずは、材料

1.   バルサ       堅くもなく、柔らかくもなく。

 

2.   ステンレス線    ばね線、柔線どちらでも。おっちゃんは、ばね線。

 

3.   鉛のおもり      わりびし特大など

 

4.   ポリカーボネート板   2mm

    FRP板         1mm

 

5.   セルロースセメント   藤倉応用化工のもの。

 

 

おおまかにはこんなところ  道具などは、その都度紹介していきます。

 

完成まで、長いですが少しずつ書いていこうと思います。

 

 

今までに、作ったルアー 全部ではありませんが

 

こんな感じ。

 

 

f:id:HML:20211130210550j:plain

f:id:HML:20211130210655j:plain

f:id:HML:20211130210749j:plain

f:id:HML:20211130210839j:plain

 

ボチボチ釣れます。

 

 

 

 でわでわ本日はこの辺で・・・  ハローワーク行ってきます。