セルロースセメントを使ったハンドメイドルアーの作り方 by おっちゃん

トップコートもセルロースセメント!!  試行錯誤の毎日

セルロースを使ったハンドメイドルアーの作り方     2. 型紙をトレース

2.   型紙をトレース

 

 

で、実際にバルサに型紙を使ってトレースしていくのですが、その前にバルサの選び方を少し。

 

1.    なるべく、木目が均一なもの

 

2.    堅くもなく、柔らかくもなく。    

 

3.    あまり反っていないもの。

 

 

堅くもなく、柔らかくもなくと言っても、難しいですよね。

それぞれの特性    *堅いものは、加工しずらい。

           *柔らかいものは、加工しやすいのですが、失敗し易く、

            削りすぎてしまう。後の工程で、変形しやすい。

 

 

 

 

で、おっちゃんのオススメは、少し堅めのもの。白っぽくて柔らかいものは避けたほおがいいです。

   

 

 

今回使うバルサは、5mm厚を貼り合わせて作ります。

 

それでは、トレースしてみましょう。

 

こんな感じです。

 

 

f:id:HML:20211123095634j:plain


おもりをいれる位置は、真ん中のアイの後ろぐらいでよろしいかと。

前にあるのは、バランス用です。

 

そして、カッターで怪我しないように慎重にカット(なるべく垂直に)

 

 

 

f:id:HML:20211123145523j:plain

 

 

 

また、垂直を意識しながらまたカット。

 

 

 

 

f:id:HML:20211123145545j:plain

 

 

 

おっちゃんの場合は、カッターはここまで。

 

今回の、バルサは見た目は良かったのですが、堅いところと、柔らかいところの差が激しくカッターで作業するには、危なかったです。

くれぐれもお気お付け下さい。

 

 

     でわでわ本日は、この辺で・・・    履歴書の写真撮ってこよう。