セルロースセメントを使ったハンドメイドルアーの作り方 by おっちゃん

トップコートもセルロースセメント!!  試行錯誤の毎日

セルロースセメントを使ったハンドメイドルアーの作り方    5.   おもりと構造線の埋め込み

5.   おもりと構造線の埋め込み

 

 

 

これ使います。

 

 

 

f:id:HML:20211124202217j:plain

f:id:HML:20211124202148j:plain

 

写真は、大ですが、

 

 

特大と中を、2個ずつ使います。

 

重さにバラツキがあるので、電子秤があると便利です。

 

 

使う道具は、こちら

 

 

 

f:id:HML:20211124203125j:plain

 

まず、おもりの成型。

 

 

ペンチの根本と、先の平らな所で成型します。

 

 

 

f:id:HML:20211124204424j:plain

f:id:HML:20211124204447j:plain

 

 

 

今回は、厚み5mmのバルサなので3mm以下にします。

 

 

ギュギュっと、握力がいりますが、少しずつ

 

 

はい出来上がり。

 

 

f:id:HML:20211125075307j:plain

 

 

そして、本体に彫刻刀、カッターを使って深さ3mmの溝を掘ります。

 

 

こんな感じ。

 

 

f:id:HML:20211125082450j:plain

 

 

 

ここでの、ポイントは貼り合わせた時に、すき間が出来ない事と、

 

おもりの位置がずれないことです。

 

次は、構造線のみぞ掘りです。

 

昔ながらのやり方で、ボディーに構造線を挟んでギュギュっとして

 

あとをつけます。それでそのあとをカッターや彫刻刀で掘る感じです。

 

 

f:id:HML:20211125091017j:plain

 

 

f:id:HML:20211125091041j:plain

 

 

ここでのポイントは、みぞを掘り過ぎない事。

 

構造線がなるべくセンターにくるように。

 

 

 

でわでわ本日はこの辺で・・・    またね