セルロースセメントを使ったハンドメイドルアーの作り方 by おっちゃん

トップコートもセルロースセメント!!  試行錯誤の毎日

セルロースセメントを使ったハンドメイドルアーの作り方   7.   接着

 

7.   接着

 

 

これ使います。

 

 

f:id:HML:20211125212329j:plain

 

 

 

木工用ボンド、止水テープ、クリップ、と100均で買った挟むやつ。

 

止水テープは、15cmぐらいのものを5本用意してください。

 

ボンドを塗って。

 

 

f:id:HML:20211126075131j:plain

 

 

すばやく接着。

 

はみ出た接着剤は、水をしみこませたティッシュで、拭き取ります。

 

止水テープをテンションかけながら、巻きます。

 

 

f:id:HML:20211126075504j:plain

 

 

そして、クリップ止め。

 

 

f:id:HML:20211126075600j:plain

 

 

 

 

24時間放置。

 

 

24時間後。

 

 

f:id:HML:20211127155511j:plain

 

クリップをはずして

 

 

f:id:HML:20211127155550j:plain

 

 

止水テープを、とります。

 

 

 

f:id:HML:20211127155727j:plain

 

 

 

止水テープの一部がボディーに、ついているので歯ブラシで取ります。

 

 

f:id:HML:20211127160037j:plain

 

 

 

水につけながら、ゴシゴシしても、OKです。

 

 

f:id:HML:20211127160226j:plain

 

 

この画像で、見て欲しかったのは。止水テープとクリップでボディーが、

 

デコボコになっているところを見てほしかったのですが、今回の

 

バルサは、硬かったので余りデコボコしませんでした。

 

柔らかいバルサを使うと、デッコボコになります。

 

だけれども、慌ててはいけません。

 

水で濡らして乾燥を、繰り返せばほぼ戻ります。

 

中には、戻らないものもありますが。

 

おっちゃんが、最終シェイプをこの後に行うのは、そのためです。

 

で、乾燥後、最終シェイプ。

 

 

f:id:HML:20211129125106j:plain

 

 

もう一度、水にうかせてバランスを見ます。

 

 

f:id:HML:20211129125157j:plain

 

 

OK

 

 

 

バランスが悪い場合は、少しずつまた削ります。

 

 

f:id:HML:20211129125242j:plain

 

 

 

OK

 

 

バランスがとれたら、ボディーの完成。

 

 

現時点では、フローティングですが最終的には、スローシンキングになる予定です。

 

 

次の工程に入る前に、十分乾燥してください。

 

 

でわでわ本日はこの辺で・・・   また次回。