セルロースセメントを使ったハンドメイドルアーの作り方 by おっちゃん

トップコートもセルロースセメント!!  試行錯誤の毎日

セルロースセメントを使ったハンドメイドルアーの作り方   13.  クラックを消す方法

13.   クラックを、消す方法。

 

 

ここで言うクラックを消す方法は、完成後のクラックではなく

 

製造途中のものです。

 

100パ-セント消すものではないので、参考までに

 

最終コ-ティングを進めると(色止め後のドブ漬)、ピシッとクラックが入る時が

 

あります。

 

一般的に原因は、コ-ティングの間隔があくとなるとか、あまり厚くコ-ティング

 

するとなりやすいとか、あります。

 

おっちゃんは、シンナーが怪しいと思っています。しらんけど。

 

 

 

方法は2パターン、基本は同じ。

 

1.  まだ色流れの心配がある時     

 

   エアブラシで、セルロースセメントをアノンで薄めたもの、全体的に吹く。

   色流しない程度で、なるべく厚く。

   シンナーは、一切入れません。アノンだけ。

 

2.  色流れの心配がない時

 

   1:1でセルロースセメントとアノンを混ぜたもので、どぶ漬け。

     シンナーは、一切入れません。アノンだけ。

 

 

注意点は、クラックが入った事を見逃さないこと。

 

見逃して普通にどぶ漬けをしてしまうと成功率が下がります。

 

 

 

最後に、この方法は最終手段です。一か八かでおっちゃんは、やっています。

 

失敗すると、色流れがすごいです。くれぐれもお気をつけください。

 

 

でわでわ本日はこの辺で・・・     また次回お会いしましょう。